― 「ボーナンザ」とは? ―

    


「ボーナンザ」とは1997年にドイツのゲームデザイナー ウヴェ・ローゼンベルグ氏によって発表されたカードゲームです。
本場ドイツではAmigo社が販売元となり、2011年にはリニューアルパッケージされました。
発売以降、毎年新作や拡張、亜種など基本のルールを元にバリエーションに飛んだ作品が数多く発売されています。

日本では(有)メビウスゲームズにより日本語訳ルールをつけたドイツ語版が発売され
2012年には日本語化パッケージが発売されるという、近年では長く遊び続けられたゲームです。




― どんなゲームなのか? ―


はじめに、「このゲームは何に似ているゲームですか?」と言われると答えようがありません。
このゲームは独特のルールを持ったゲームなのです。


● 何をするゲームなのか?

目的に関しては単純です。それはターラー(このゲームでのお金)を稼ぐゲームです。
一番多くのターラーを手にしたプレーヤーが勝利するゲームなのです。


● どうすればターラーを貰えるのか?

このゲームでは8種類の豆が描かれたカードが出てきます。
それぞれ6から20までの数字(種類)が描かれており、6の豆は全てのカードの中に6枚しか存在しません。
同じように8の豆は8枚、10の豆は10枚というようなカードの構成になっております。

これらの豆カードを植える(自分の場に出す)ことによってターラーが貰える事が出来るようになります。